破魔弓

  • 破魔弓_mv

    新春の慶びの破魔弓
    力強く、健やかに、そして災厄を被う
    初正月の祝いとともに。

生まれて初めて迎えるお正月。 元気な成長に願いをこめて、 男の子へ贈る力強き破魔弓。

生まれて初めて迎えるお正月。
元気な成長に願いをこめて、
男の子へ贈る力強き破魔弓。

破魔弓は、魔障を破り払う弓という意味があり、男の子の初正月のお祝いとして贈られています。

鎌倉時代には、小さな弓と矢を組み合わせたものでした。 弓は武士にとって重要なものだったので、江戸時代には、武家の男児が成長して立派な武士として出世することを願い、弓矢が贈られました。 その風習はやがて民間にも伝わり、現代に至っています。
昔から、弓には魔を退(しりぞ)ける力があると信じられていました。
そこから、初正月に飾る弓を、魔を破る弓、すなわち破魔弓になったのです。

男の子の元気な成長を願いお正月の縁起の祝い物となっています。また神社の破魔弓や、棟上げの際屋根に立てる破魔弓も弓矢のもつ魔除けの力を信じることから生まれた習慣です。

初正月飾りの代名詞として現在も変わらず受け継がれ、男児の初正月には雄々しく、力強く、健やかに育ってほしいとの願いをこめて破魔弓を贈ります。
ぜひ一度お手にとってご覧ください。

破魔弓の選び方

破魔弓には、龍の彫金が入ったものや、お洒落に飾れる出し飾り、額入りの壁掛けタイプなど、 種類が多くあります。
多くの自然素材を使っていることから、 天然の素材、または人工の素材かは、破魔弓を選ぶ上で重要なポイントです。

自然の素材を使ったものは、やはり本物ならではの趣きや重厚感を有しています。
矢、弓、台・ケースと、それぞれの細かな材質、質感の違いを見極めることが大切です。

福田屋人形店では、節句人形アドバイザーがみなさまのお手伝いさせていただきます。


カタログ
請求


FAQ