五月人形の選び方 - トピックス : 五月人形、雛人形販売なら神奈川の老舗人形専門店|福田屋人形店
お問い合わせ 電話番号:0466-23-3131

五月人形の選び方

 

5月5日といえば「こどもの日」ですが、「端午の節句」の日でもあります。

江戸時代に武家が栄え、端午の節句で使われていた花の菖蒲(しょうぶ)と武を重んじるという意味の尚武(しょうぶ)が同じ音であるということから、男の子の節句として五月人形が飾られるようになりました。

五月人形は2つの願いを込めて飾ります。1つは子どもが強く逞しく育って欲しいという願い。そして2つ目は病気や事故などから子どもを護ってくれるようにという願いです。

そのような願いを込められた大切な五月人形ですが、様々な種類があります。どのように選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。五月人形を選ぶためのポイントをいくつかご紹介します。

 

1. 人形の置き場所を決める

五月人形の大きさは様々です。

せっかくいい人形を見つけても飾るスペースがないと困ってしまうので、お店に人形を見に行く前に、どこに飾るかを決めて縦横高さを測っておきましょう。

しかし、五月人形を飾るのは3月下旬から5月までの間です。一年中飾っておくわけではありませんので、かわいいお子さんのためにも飾る場所を確保しましょう。

 

2. 予算を決める

できたらいいものを安く手に入れたいと思いますよね。高価なイメージのある五月人形ですが、値段は幅広く、数万円で購入できるものから、数十万円かかってしまうものまで様々です。

今は予算が足りないけれど、せっかくの五月人形、気に入ったものを飾りたい!

そんなときには鎧か兜だけをとりあえず用意するという方法はいかがでしょうか?お店によっては台・屏風などの付属品は後から追加で購入することもできます。五月人形はあまり流行がないので、安心して選ぶことができますね。

 

3. お店を選ぶ

まず、五月人形には定価がありません。そのため、最初に高い値段を付けておいて大幅に値引きをするお店や商品説明よりも値引きありきで商談するお店、広告に安い表示をしていながら実際には、すぐに売り切れたり、展示していなかったりするお店もあるので注意が必要です。

日本人形協会加盟で節句人形アドバイザーのいるお店なら良心的で様々な相談にも乗ってくれるのでお勧めです。

最近はなんでもお店に行かず、インターネットで購入できますよね。便利ですが、できればお店で実際に見てみることをお勧めします。やはり写真と実物とではかわってきますからね。どうしてもお店に行けない場合にはカタログなどを取り寄せると、ホームページで見るだけより、わかりやすいでしょう。

 

4. 人形を選ぶ

 

高級品と普及品は正面から見てもあまり判断がつかないのですが、高級品は工程数が多く、それだけ職人さんの手が入っているのです。

鎧や兜は実際に合戦で使われていた時代によって造りや見た目が様々です。南北朝時代以前の鎧兜は見た目も美しく装飾が豪華で手間暇かかったものが多く、戦国時代の鎧兜はデザイン性に富んだものばかりです。どちらがいいかは好みの問題ですのでお店の方の説明を参考にしながらじっくり選ぶのがよいでしょう。

 

五月人形の選び方として

  1. 人形の大きさ

  2. ご予算

  3. お店選び

  4. 人気の人形

の4つのポイントをご紹介しました。

 

これらのポイントをしっかり押さえておくと、人形選びも楽になりますよ。

しかし、大切にしたいと思える人形と出会うことがなにより素晴らしいことです。

大切な端午の節句、納得のいく五月人形を選んでくださいね。

 

2017年3月30日

 

最新トピックス

バックナンバー

雛人形カタログ・五月人形カタログ請求 無料でお届けいたします!

フォームからカタログ請求

福田屋人形店は日本人形協会と全日本人形専門店チェーンの正会員です。
日本人形協会 正会員
全日本人形専門店チェーン 正会員