雛人形を買う時のポイント - トピックス : 五月人形、雛人形販売なら神奈川の老舗人形専門店|福田屋人形店

雛人形を買う時のポイント



年末が近づくと年越しのためなどいろいろな準備に追われますが、雛人形もその一つです。
ひな祭りは3月3日なので、ずいぶん先に感じるかもしれません。
しかし、雛人形の購入は年明けすぐに検討することをおすすめします。

お正月が明けたら、気分をひな祭りモードに!
遅くとも2月初旬頃までには購入し、2月中旬頃には飾りたいですね。


1. まずはお店選び



雛人形を購入しようとする時、思いつくのはどこでしょう?
何でも揃うデパートやショッピングセンターの催事場などでしょうか。

シーズンになると、展示会などのお知らせが届くご家庭もあるかと思います。
いつも行っているデパートやショッピングセンターに「雛人形フェア」などが開催される際には、ぜひのぞいてみてください。
まだ具体的に買いたい雛人形がイメージできていない方には、まずはお店に足を運んでみることをおすすめします。

また、最近はインターネットショッピングで買い物を楽しんでいる方も多いと思いますが、もちろん雛人形もネット通販で手軽に注文できます。家にいながらさまざまな種類の雛人形を見て選ぶことができるので、忙しくてなかなかお店に行って選ぶ時間がとれない方は、一度インターネットで検索してみてはいかがでしょうか。

雛人形は女の子が一生にひとつだけ持つもの。
それだけに、たくさんの種類のなかからこだわって選びたいと考えている方が多いと思いますが、そんな方は人形専門店がオススメです。
大きな人形専門店ならば、一般社団法人日本人形協会に所属しています。

そして恐らく、節句人形アドバイザーもいるでしょう。この協会への所属と認定アドバイザーがいることが安心の印でもあります。なぜなら、二重価格表示と不当な宣伝販売をしないということをきちんと守っているお店だからです。
さらに専門店には、節句人形の知識と情報があります。しかも、知識はきちんと受け継がれ、新しい情報もしっかり更新されています。

雛人形の種類は幅広く、価格も手ごろなものから最高級品までさまざまです。
どちらで買うにせよ、たくさんの種類の中からコレ!と思える雛人形を選んでくださいね。


2. お顔は好み、衣裳と付属品は専門家にアドバイスを!



一般的にお雛様を選ぶ際には、お顔と衣裳が重要だと思います。
雛人形を買おうとする時は、まずは顔を見る方が多いのではないでしょうか。
美しい顔だったり、かわいい顔だったり、高貴さがあったり……、雛人形の顔はさまざまです。
そして、持つ人それぞれに好みがあるので、「自分にとっての一番」を選ぶことがベストだと思います。

こんなふうに人によって「良い」と感じるお顔が違うので、全商品の中で「これが一番」とお店側が決めることはできません。「お店選び」でご紹介した内容を参考に、できるだけ種類が豊富な店舗を探し、たくさんの中から自分好みの雛人形を選ぶことをおすすめします。
そして、衣裳の方は、色味や雰囲気は素人でも判断できますが、生地のランクや重ね、仕立てなどの
細部についてはわかりにくいものです。使われる布地の品質や細工などで大きくお値段も変わります。
やはりこだわりと手間ひまをかけた雛人形はそれなりの金額となります。

また忘れがちなのがお雛様を演出するのに欠かせない付属品です。屏風や台・ぼんぼり・お花・お道具などは実はとっても重要なアイテムなのです。せっかく高級なお雛様を選んでも付属品が粗末では台無しです。衣裳同様、専門家のアドバイスを聞きながら最適なものを選ぶとよいでしょう。
まずはじっくりお顔を選び、衣裳と付属品は専門家にアドバイスをしてもらいながら選ぶことが、雛人形選びに失敗しないポイントです。


3.飾る場所・収納スペースも条件に



雛人形を選ぶ前にチェックしておきたいのが、置く場所の寸法です。
飾る場所と片づける場所を前もって確保しておきましょう。購入してから、場所がない!
なんてことになれば大騒ぎです。
段数の多い雛人形を選びたいなら、先にそれだけの場所を作りたいですね。
せっかく買った雛人形を邪魔ものにしないためにも、置き場所をきちんと指定してあげましょう。
また、最近はとてもコンパクトなセットも販売されています。ケース飾り・収納飾り・三段・七段飾りまで、サイズを考えながらも最適な雛人形を選ぶことができますよ。



雛人形を買う時は、条件が多ければ多いほど選ぶのが大変になります。いろいろと気になるとは思いますが、上記の3つのポイントと予算から絞っていけば、お家と好みにぴったりな雛人形がおのずと決まりますよ。

そして、できれば節句人形アドバイザーに相談してみてください。
豊富な種類と価格帯の雛人形の中から総合的に判断して、気に入ったものを購入できるようサポートをしてくれるでしょう。
避けたいのは、直前に慌てて購入して前日に飾るパターンです。「一夜飾り」は昔から縁起が悪いとされていますので、かわいいお子さん・お孫さんのためにも早めに購入して、長く雛人形を楽しんでくださいね。

2016年12月28日