お問い合わせ 電話番号:0466-23-3131
雛人形・五月人形の専門店 福田屋人形店 雛人形・五月人形の専門店 福田屋人形店 雛人形・五月人形の専門店 福田屋人形店

カタログ掲載品は、インターネットから簡単に注文できます。

一覧はこちら

雛人形カタログ・五月人形カタログ請求 無料でお届けいたします!

フォームからカタログ請求

福田屋人形店 取扱い商品一覧

福田屋人形店、店舗のご案内

福田屋人形店は神奈川県藤沢市と横浜市と川崎市と海老名市、東京都町田市の合計5店舗で営業しております。
各店舗には節句人形アドバイザーがおり、お客様が安心し節句人形をお買い求めいただけるよう、丁寧に、最適なお人形選びをご提案させていただきます。
格安商品から最高級品まで雛人形と五月人形はお任せください。

ひな祭りを家族の特別な日に

ひな祭りは平安時代中期から三月初めの巳の日、上巳の節句に願う祓いの行事が起源と言われています。
またその頃、貴族の少女たちの間では紙などで作ったお人形を使ったままごと遊び、いわゆる「ひいな遊び」が流行していました。こうした行事と遊びが長い年月の間に重なりあって、三月三日は華やかな女性のお祭りとなったのです。

江戸時代の中期になると女の赤ちゃん誕生を祝う初節句の風習が広まりました。ますます盛んになったひな祭りは、附属の人形や道具も多くなり豪華で贅沢なものが作られるようになりました。
江戸幕府は再三に渡り、人形の華美を禁じるお触れを出したほどです。
現代では様々な飾り方のひな人形があります。男雛、女雛を中心とした親王飾りをはじめ、三人官女を含めた五人飾り、それらを収納する収納飾り、昔ながらの七段飾りなど、現代の生活環境にあわせたタイプが揃っています。
家族や親せきと離れて暮らす方が多い中で、節句行事は一同が揃ってお祝いできる良い機会です。
家族としてだんらんの時間がなかなかとれない生活の中で、絆を深めていく大切なお祝いの日であるひな祭り。この日を長く続けていただけるようなひな人形を、ぜひ選んでください。

福田屋人形店のこだわり

福田屋ではお客様の好みやご予算、様々な様式に対応できるように、トータル500種類を超える神奈川随一の品揃えでお迎えします。
お店には節句行事、節句人形に関する 豊富な知識を持つ「節句人形アドバイザー(一般社団法人日本人形協会認定資格)」が在籍しております。

お人形はどちらの実家から贈ったらよいのか、いつ頃までに用意したらよいのか、またお人形の飾り方や取り扱い、処分の方法までなんでもお気軽におたずねください。
専門店ならではの、きめ細やかなアドバイスとご提案をさせていただきます。

株式会社福田屋からのメッセージ

わたしたちの仕事のよろこび、それは大切なお子さんやお孫さんの健やかなる成長を願う家族の優しい気持ちに出会えること。赤ちゃんをだっこするおかあさんの笑顔。赤ちゃんのほほにそっと手を触れるおばあちゃん。
それを少し離れて見守るおじいちゃん、おとうさん。海外に住んでいる妹のためにお祝いをしたいと考えているおにいさん。雨の中、雪の中、今日しか来られる日がなかったからと赤ちゃんが濡れないように抱きかかえてくるおかあさん。新しい命をお祝いする家族の気持ち、その優しい気持ちに出会えること。それがわたしたちの仕事のよろこびです。
ひな人形を飾るひなまつり、五月人形を飾る端午の節句はそんな気持ちをかたちにあらわす日本の伝統行事です。
優しい気持ちでもっと笑顔になれるように、わたしたちはみなさんのお手伝いを全力でいたします。

節句人形アドバイザー

節句人形アドバイザー

節句人形アドバイザーとは?

節句人形アドバイザーとは、「一般社団法人日本人形協会」認定の資格試験に合格した資格者の事。
節句行事や節句人形に関する豊富な知識、制作工程、手法技術、歴史的背景まで、節句人形のことなら何でも熟知している、公的に認められた節句人形販売のプロフェッショナルです。

昭和初期の福田屋の様子

福田屋創業、明治二十年頃の様子です。
上の写真は昭和初期の福田屋(現在の藤沢本店)の様子です。

福田屋人形店は日本人形協会と全日本人形専門店チェーンの正会員です。
日本人形協会 正会員
全日本人形専門店チェーン 正会員

↑このページの上へ